生酵素サプリは飲みすぎると下痢に?よくある症状と改善法

生酵素サプリは飲みすぎると下痢に?よくある症状と改善法

ダイエットの定番ともなっている生酵素。芸能人が愛用していたり、口コミが良いことから、生酵素の事をよくわからずに、飲んでいる人も多くいるのではないでしょうか。

生酵素のサプリの多くは、乳酸菌が入っていて、ダイエットや便秘解消に抜群の効果があり、美容にも良いので、手軽さと効果の高さで、女性に人気のサプリメントです。

痩せられない女性は、腸内環境が整っていないので、痩せようも思っても、デブ菌と言われるような宿便が体内に溜まっています。逆に痩せ菌を増やすと太りにくくなります。
この痩せ菌を増やすのに生酵素は最適なサプリです。

生酵素サプリでデブ菌が減少する理由とは?>>

生酵素は健康食品なので、基本的には副作用はありませんが、人によっては注意をして飲む必要があります。特に生酵素を飲んで気になるのは、下痢をしたという声です。

下痢を起こす原因と対処法を紹介したいと思います。

効果が出すぎて下痢をする

効果が出すぎて下痢をする酵素には、食物繊維がたっぷりと含まれています。食物繊維は便秘を解消させてくれる効果があり、腸のぜん動運動を活発にしてくれます。

生酵素サプリの最大の特徴は、加熱処理をしていないので、そのまま生きたまま酵素が詰まっています。

生きたまま腸に届くので、栄養を丸ごと摂取することができます。

酵素は、消化と吸収、排尿に大きく関わっていて、酵素を摂取すると、善玉菌を増やそうと強く働き、便の水分を調整してくれるので、早く腸内から排出させようとし、普段便秘でない人や、お腹が弱い人は、下痢を起こす事があります。

1日に摂取する目安をきちんと守らずに多く摂取すぎると、飲み過ぎによる副作用で下痢を起こすことがあります。

アレルギーがある人の副作用の下痢

生酵素サプリは、安心のサプリで、主な原料は野菜や果物になります。

ほとんど、副作用のないサプリメントですが、ダイエットの目的で利用されている酵素ドリンクや酵素サプリは、たくさんの原材料を使用されていて、農薬が使われていたり、成分によっては、食品アレルギーが含まれている事もあります。

酵素の中でも、小麦、乳製品、ゼラチンが入っているものもあり、食品アレルギーも持っている人は、下痢を起こす事があります。

アレルギーを持っている人は、必ず食品の成分を確認したり、購入する前にお客様センターに確認をするようにしましょう。

酵素での好転反応の下痢

酵素での好転反応の下痢体の悪い箇所が良くなっていくことを好転反応といいます。もともとは、東洋医学で使われる言葉で、治療の経過途中に現れる一時的な身体の反応の事を言います。

主に、漢方やサプリメントを服用する初期の段階で起こり、服用した全員が起こる訳ではありません。発症する割合は、全体の1割以下になります。

好転反応が出ているときは、滞っていた血液の流れがスムーズによくなり、代謝が改善されることで血中の老廃物が身体から排出され、これが好転反応です。この時に身体に不快な症状が起こり、副作用としか思えないような反応が起こります。

好転反応で起こるものには、頭痛、やめまい、下痢などの症状で、特に下痢を起こしやすくなります。

生酵素サプリで酵素を摂取すると、私たち人間の身体は、体に悪いものは排出させようとする為、好転反応で毒素や老廃物をしっかり出してしまえば、長く下痢は続きません。

元々酵素はデトックス効果が高いので、生酵素の飲み始めは好転反応を起こす可能性が高くなります。

副作用と好転反応の下痢の違い

副作用で起こす下痢と好転反応で起こす下痢の症状はよく似ているので、見極めるのが難しくなります。好転反応は、身体から老廃物を排出させて、回復する過程で起こる症状なので、長く下痢が続く事はなく、また、副作用のように身体に悪いものでもありません。

副作用と好転反応の下痢の違いには、症状が長く続いているかで判断をする様にしましょう。好転反応の日数は人によって、違いがあり、身体の滞りが多ければ多いほど、回復していくのも長くなるので、好転反応も長く続く事があります。

好転反応がでたら身体をあたためてみよう

好転反応がきつくて辛い時には、身体を温めると症状を和らげる事ができます。

身体が冷えていると、毒素をうまく身体から排出する事ができないので、老廃物が長く身体に溜まったまままになります。

症状を緩和し、軽くするには、できるだけ軽くするためには、身体を良く温めて、身体に溜まっている毒素をスムーズに出してあげるようにしましょう。

お風呂では、湯船に浸かって身体を温めたり、カイロや湯たんぽなどで温める方法もあります。

身体を温めてあげれば、身体の中から老廃物がすっきりと排出されるので、好転反応による下痢も治ってきます。好転反応の症状を抑えるには、できるだけ血行を良くしてあげるようにしましょう。

生酵素サプリで下痢をした時の対処法と注意すること

生酵素サプリで下痢をした時の対処法と注意すること生きた生酵素は、ダイエットや便秘にとても役立つ便利な商品ですが、効果が強くですぎてしまったり、好転反応などで、下痢を起こすことがあったり、アレルギーがある人は、アレルギーの反応で下痢を起こす事がある事がわかりました。

下痢などの症状がでた場合は、下痢の症状や便の状態をよく観察するようにしましょう。

健康な便は、水分が約75~80パーセント含まれていて、これ以上に水分が多くなると、下痢を起こしてきます。下痢には3種類あり、軟便、泥状便、水様便があります。
下痢は、水様便で、水様便が続く時の対処法を紹介します。

一旦飲むのを中止する

下痢の症状が続くときには、一旦飲むのをやめて身体を休めるようにしましょう。

飲むのをやめて下痢が治るのであれば、問題ないのですが、治らない場合には病院を受診する様にしましょう。

下痢が少し治ったら、普段飲量より少なくして飲み、飲みすぎない様に注意をします。

便秘がちの人は、飲む量を多くすると効きすぎで下痢を起こす事があるので、きちんと一日に飲む目安をきちんと守って摂取するようにしましょう。

生酵素サプリを過剰に摂取しすぎると、下痢以外にも様々な症状が出てしまう場合があります。

生酵素サプリの過剰摂取による症状>>

下痢の症状がひどい時は病院を受診するようにします

下痢がいつまでも続いていたり、症状が強い場合は、サプリメントの飲みすぎや好転反応ではなく、アレルギーの可能性があります。

サプリの以外の原因で下痢を起こしている事があるので、必ず病院を受診して診察を受けるようにして下さい。

生酵素を飲んで下痢にならないように注意すること

初めて生酵素のサプリを飲む時は必ず成分をチェックし、アレルギー体質の人は、体質に合わない成分が入っていないかきちんと確かめて摂取するようにします。

サプリの飲み始めは、少しの量から初め、問題なければ目安量を摂取するようにします。一気にいつもより多く飲んでしまうと身体に負担がかかり不調を起こすことになるので、必ず少量から始めるようにします。

持病を持っていて、病院で治療中の人は、医師に必ずサプリを摂取しても良いか相談をしてから飲む様にして下さい。

サプリメントは食品なので、心配はあまりありませんが、お薬によってはサプリの摂取が好ましくない場合もあります。

サプリメントは、基本的には副作用はありませんが、飲み方を間違えると下痢を起こしたり、頭痛を起こしたりします。

効果をきちんと発揮させるには、正しくサプリメントを飲んでいく必要があります。生酵素を飲む時は注意点をしっかり守って摂取するようにしましょう。

生酵素サプリ ランキング

関連記事

生酵素サプリでアレルギーが改善できる?その理由とは?

生酵素サプリはデブ菌の減少にも効果あり?

生酵素サプリはデブ菌の減少にも効果あり?

生酵素サプリが男性にもオススメできる理由

生酵素サプリが男性にもオススメできる理由

生酵素ダイエットが他のダイエットよりも効果的と言われる理由とは?

生酵素ダイエットが他のダイエットよりも効果的と言われる理由とは?

生酵素の過剰摂取によって考えられる危険性

生酵素の過剰摂取によって考えられる危険性

「酵素」と「生酵素」の違いとは?

「酵素」と「生酵素」の違いとは?

酵素を多く含んでいる食品は?

酵素を多く含んでいる食品は?

生酵素が便秘に効くと言われている理由とは?

生酵素が便秘に効くと言われている理由とは?

生酵素ダイエットを中学生・高校生にオススメしない理由

生酵素ダイエットを中学生・高校生にオススメしない理由